中古車入荷しました。「ハーレーダビッドソン FLHTC」

ワンオーナーの綺麗なエレクトラグライド・クラシックが入荷しました。
中古ハーレーダビッドソン 2011MODEL FLHTC
走行22465km 検令和2年5月まで
ビビッドブラックとブラックチェリーのツートンです。

ツインカム96なので排気量は1584ccのインジェクション。
フューエルタンク容量は22.7ℓで長距離にもお強いです。
CDが聴けるオーディオなので快適 ♪

ロワーフェアリングを付けてありますので、パッと見ウルトラですね ♪

バックギヤ装着済みで大変便利です。メッキもピカピカ ♪

ローシートも装着されていますが、実は薄すぎて少々段差の時お尻が痛いです。
(ノーマルシートもございます)

前後ローダウンもしてあります。

近日中にはお値段決めてグーバイクにアップさせていただきます。

ハーレーのツーリングモデルをご検討されている方ぜひ!

—————————————————————————-
国産・逆車 各二輪メーカー取扱い 国土交通省二輪認証工場完備
(株)モータープラザカワイ 担当 川合 重蔵
〒425-0055 静岡県焼津市道原30-1
TEL 054-639-5889 FAX 054-639-5888
定休日 水曜日・第3日曜日
営業時間 平日 10:00~19:30 日・祝 9:30~18:30
ウェブサイト http://mtpkawai.com/
E-mailアドレス mtpkawai@quartz.ocn.ne.jp
—————————————————————————-

下がりませんが上がりません。

当店でも好調の アプリリア RX125 や キムコ GP125 の原付二種ですが、
御購入いただき、任意保険にきっと入られるかと思います。

任意とは言っても自賠責だけじゃ不安ですよね?
相手のケガの保険金額は最高120万円です。

死亡させてしまった場合は最高3000万円までです。
自転車の事故で賠償金額が1億円のケースもありました。

任意保険に入っていた方がそりゃ安心です。

購入されたバイク単体で新規に自動車保険に加入するより
今現在お車をお持ちで任意保険に入っているのであれば、「ファミリーバイク特約」をオプションで加入すれば保険料は単体で入るより断然お得です。

ちなみに特約を付けてあれば特に保険会社に購入したバイクのナンバーや
車体番号を伝える必要もございません。

125cc以下であれば保険適用です。
ご自分のバイクではなく他人から借りたバイクやお店の代車でもOKです。
(逆を言えば貸した人が保険に入っていなければ適用外。)
50ccにサイドカー付けてあるとかは適用外です。

特約を付けるとき、自損事故か人身傷害かを選択できるのですが、
自損の場合はご自分のケガについて単独事故のみ適用
(相手がいた場合、過失や割合にもよりますが実費になる場合がほとんど。)

人身の場合はご自分のケガについて人身傷害からお支払い
人身にしておけば保険料は高くなりますが相手の有無を問わず
補償を受けられるということですね。(自分が7割相手が3割の時でも全額補償。)
↑ココが強みですね。

そうそう、年齢制限がないところも助かりますね。
保険を使っても等級も下がりません。(下がりませんが上がりません)
別居の未婚の子も対象です。
東京で一人暮らしをしている息子さんがマンホールで滑ってケガをした時も適用です。
125cc以下のバイクを何台持っていても適用です。
アプリリアRX125とSX125とキムコGP125持っていて、どれに乗っても安心です ♪

ただし、こちらのファミリーバイク特約 ロードサービスは使えませんのでお気を付けを!
(お車でのトラブルは使えます)

自動付帯でもありませんので、特約を付けたい場合は保険会社に申し出る必要があります。

数十年125ccに乗ると仮定すると単体で入った方がお得の場合もあるんです。
等級が進み割引率が高くなるから。。。

保険会社によって内容が異なる場合がございます。
詳しくはお問い合わせください。

早く梅雨明けしませんかね?

雨ばっかりで困ってしまいますね・・・

バイクは外に出せない
試運転ができない
納車・お渡しができない

その他にもさまざま

ココ静岡は21日(日)にきっと梅雨明けです ♪ 信じてます ♪

ただ、雨が降らないと困る事・人がいますね

雨が降らないと花が咲かない

雨が降らないと飲み水が確保できない(ダムの水が枯れる)

傘屋さん

水道局や農業の人

いいこともありました!

雨の日セールとかやっている場合がありますね

雨音を聞けます

虹が出ます

雨が降るから晴れの日が有り難く感じます

雨に降られながら、自転車に乗るじょ・・・し・・・が・・・スケ・・やめときます

雨が降るには雲が必要です。太陽が川や湖などを照らし暖めることによって
水蒸気になり空に上り雲になります。空にどんどんどんどん水分がたまって
重くなってくると雨になって落ちてくるんです。これの繰り返し。結局低気圧。

止まない雨はない 朝の来ない夜はない ♪

どんな天気でも頑張っていきましょう!!!